急にお金が必要になった時に便利なのがカードローンです。誰でも気軽に融資が受けられるので、利用したことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、カードローンは利用法や会社選びを間違えると大変なことにもなります。今回はカードローンについて種類や選び方などを詳しく解説するので、利用する際の参考にしてくださいね。

カードローンの種類

カードローンには色々な種類があるのをご存知ですか?種類によって限度額の上限や金利が変わってくるので、どれを選ぶかは非常に重要です。まずはどういった種類があるのかしっかり把握しておくと、失敗も少なくなりますよ。

銀行系カードローンの特徴

消費者金融系カードローンの特徴

銀行系カードローンと消費者金融系カードローン、結局どちらがおすすめ?

レイクは使いやすさが魅力

レイクは全国に店舗数が多くあるので、新規の申し込みの際も便利です。なお、ネット申し込みにも対応しているので、近場に店舗が無い方も安心です。

選び方

色々な会社からカードローンが出ているので、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。どういったポイントを見て選べば失敗しないのか気になる所ではないでしょうか。今回は失敗しないためのカードローン選びのコツをご紹介します。

金利に注目してみよう!

限度額の上限はどの程度必要?

審査の基準は会社によってどの程度違う?

低金利の大手銀行は審査が厳しいところもある

カードローンの審査基準は、それぞれの銀行の経営方針だけでなく、契約者の人数、景気などに大きく左右されます。一般的に、低金利のカードローンを扱っている大手銀行は、審査の際に年収や職業、勤続年数などを厳しくチェックするところが多く、経済的に余裕のない人は借入れをすることが難しい傾向があります。また、大手銀行のカードローンの審査に申し込みをする場合には、他者からの融資を全て返済しておくことで、審査にスムーズに通過できる可能性が高まります。なお、大手銀行の中には、ネット上で簡易審査などのシステムが導入されているところもあるため、借入先の選び方に迷っているときには、自宅に居ながら興味のある銀行の融資の条件をチェックしてみると良いでしょう。

地域密着型の地方銀行は審査に通りやすいところも多い

地域密着型のサービスを展開している地方銀行が扱うカードローンは、大手銀行と比べて貸付金利がやや高めに設定されていますが、定期的な収入のある人であれば、借入れをしやすいというメリットがあります。また、地方銀行のカードローンの中には、正社員だけでなく、契約社員や派遣社員、アルバイトなども幅広く対応しているところもあり、少しでもサービスに興味があれば、窓口やメールなどを通じて気軽に相談することがおすすめです。最近では、サラリーマンはもちろん、学生や経営者を対象とした融資に力を入れている地方銀行も増えており、審査に必要な書類や借り入れまでの時間などに注目をしながら、利用価値の高いところを探してみると良いでしょう。